むくみ改善効果について

まずはなぜむくんでしまうのか、その原因から知っていきましょう。
病気以外での場合、体内水分のコントロールがうまくできていないということです。
アルコールの摂り過ぎや、運動不足などでも起きやすいですね。
水分が上手く体から排出されず、たまってしまっている状態なのです。
それに加え、塩分の摂りすぎで余分な間質液が増えることで血行が悪くなってしまいます。
長時間座っている、長時間立っているときにも同じようなことがおきます。
これを改善させるために、まずは血行促進のためにマッサージをすることです。
足の場合、足首から膝のほうへちょっと強めに擦る様にマッサージします。
お風呂などでやると効果的でしょう。

 
次に、クマリンという成分をご存知でしょうか。
こちらは抗酸化物質のポリフェノール、フェノール酸系に分類される香り成分です。
セリ科やミカン科、マメ科などの植物に多く含まれています。
この成分はむくみ防止作用があるのです。
さらに抗菌作用、抗血液凝固作用もあります。
なのでクマリンが含まれているパセリ、みかん、グレープフルーツなどを摂取すると良いでしょう。
ですが、クマリンを大量摂取すると肝機能障害などの副作用があるため、一日に必要な量をしっかり守って摂取するようにしましょう。”