メリロートに含まれる成分について

むくみが起こる主な原因は、水分や塩分の摂り過ぎですが、血流が悪くなることも原因の一つです。特に足のむくみは、長時間の立ち仕事やデスクワークなどで長時間同じ姿勢をとっていた場合に、静脈の流れが悪くなることから起こります。心臓から動脈を通って足に行った血液は、重力に逆らって静脈を通って心臓に戻ってくる必要がありますが、足には心臓のようなポンプ役をする器官がないため、ふくらはぎの筋肉が血液を心臓に戻すことを手伝っています。しかし、足の筋肉が疲労すると、この役割が滞り、足に血液がたまり、むくみが起こります。

 
足のむくみの改善に効果があると言われている、このハーブには、血流を改善する成分が複数含まれています。
クマリンやクマリン誘導体(メリロートシドやジクマロール)には、血管内で血液が固まるのを抑える作用があります。また、サポニンには体内のコレステロールを除去したり、血栓のもととなる過酸化脂質の生成を抑制したりする作用があります。これらが作用することで、静脈の血流が改善し、むくみが軽快します、
なお、血液凝固障害がある人や抗凝固薬を飲んでいる人は、出血を招く恐れがあるので、このハーブが含まれるサプリメントを飲み始める際には医師に相談する方がよいです。”